TOP > 事業案内 > 研究・開発

たゆまぬ研究活動と分析試験の積み重ねが、
ニーズに適応した新製品を生み出しています。

高品質、安全性、経済性に優れた製品づくりを推進。

 当社の研究・開発に携わるメンバーは、獣医師、薬剤師、農芸化学、畜・水産技術者等で構成されており、高度な品質、確かな有効性、ニーズに適応した安全性と経済性を併有する製品づくりを目指しています。当社では、高速液体クロマトグラフなどの高精密測定機器を有効に活用しながら研究活動と分析試験を積み重ね、規格精度の高い製品を開発するとともに、製品の効果や安全性の確認に欠かせない野外試験についても、公的施設などの協力を得て繰り返し行っています。

消費者の志向を見極め、天然由来製品の開発に注力。

 食品の安全性や品質への関心の高まりから、ますます強まる消費者の天然物志向に対応し、当社では化学品の代替となりうる天然物や天然由来品の開発に注力。これまでに卵黄着色剤「カラーアップ」、植物多糖体「ケイアップ」、オレガノエキス製剤「ロパディアパウダー」などを市場化して参りました。また自社開発だけでなく、国内外を問わず、他社との提携による開発も積極的に推進し、有用な新製品を可能な限り多く供給できるように努めています。